さをり織り工房 虹の森

虹の森は、ココロのままに織る、さおり織りの工房、教室です。


01日

春の体験作品②

親子三世代で来てくださいました(*^_^*)

①まずは娘ちゃん。

少し慣れてきたら、ものすごいスピードで織っていきます。

タンタントーンとものすごいいいリズムで織りました。

糸選びもまったく迷いません。

紺色のところはめちゃめちゃ細い糸で織ってますので、大人では時間内に終わらないんじゃないかなぁ。

子供さんはほんとにすごい!大人はまねできないですね~。

あっという間に織りあがり、糸の始末をして私の子供と近所の子供たちと遊びに行きました(*^_^*)

2015.3.27 濱口さん娘ちゃん織り姿②2015.3.27 濱口さん娘ちゃん①2015.3.27 濱口さん娘ちゃん②

②次はお母さん。

縦糸はヘンプと金色の化繊をいれて、縦糸はシルクやオーガニックコットン。

なんかシャネルの布地みたい~~と私とおばあ様。

写真ではわかりにくいですが、ポイントに絡み織りされています♪

今日はピンクに目がいく~と前回とは全然違う雰囲気になりました。

誰かと一緒に織ると、いつもの違う感じのものができるんですよね~。

2015.3.27 濱口さん②2015.3.27 濱口さん①

 

③最後はおばあ様。といってもめちゃめちゃお若いのです。

作ったりするのは苦手とおっしゃっていましたが

こんなに素敵なのができました♪

荒く織ったり詰めて織ったり、工夫されて織られたので動きがありますね。

2015.3.27 濱口さん母②2015.3.27 濱口さん母①

 

 

春の体験作品①

黒の縦糸で黒を織った方は実は初めて。。。

織り方に工夫して、動きがある素敵なストールになりました。

首の一色が効いています!

 

2015.3原井さん① 2015.3原井さん②

織姫クラスの作品 ヘンプ&シルク

昨年から来ていただいています。

ヘンプで織りたいとご希望でしたが、私が購入しているところにはヘンプの糸がなく

織物用のヘンプ糸を売っているところまで調べてくださいました。

ヘンプ(大麻)とシルクの組み合わせの織り方は

倭文織とも言われているみたいです。

南あわじには倭文地区もあり、すごく興味を持ったのでした。

今回の作品

からみ織りにも挑戦されました。

2015.3あやさんヘンプシルク① 2015.3あやさんヘンプシルク②

早春の体験作品③

お友達お二人で淡路島へ旅行されてよってくださいました。

黒の縦糸で体験されました。

①青がとってもきれいでした。

水色のラインが効いていますね。

最初はイメージできなくても、織っているうちにだんだんとわかってきます。

次はこの色にしようってわいてくるんですね。。。

2015.3藤本さん 2015.3藤本さん②

 

②所々からみ織りに挑戦されました。

まったく初めてでもいろんなことに挑戦すると、

そこがパッと引き立ってきます。

素敵ですね~!

2015.3馬門さん① 2015.3馬門さん②

早春の体験作品②

2回目の体験のお客様。

昨年は黒の縦糸だったので今度は縦糸をヘンプ糸ご希望でした。

横糸はシルクです。

2015.3濱口さんヘンプシルク① 2015.3濱口さんヘンプシルク②

この組み合わせは本当に艶がでてきれいです!

織りあがったのをみてため息が出ます。きれい~~~!

早春の体験作品 ①

縦糸カラーご希望でお二人で来ていただきました。

 

①お一人目は紫系のい縦糸です。

写真ではわかりにくいですが、縦と横の感じが春を感じさせてくれます。

とっても軽やかなストールになりました。

大胆に挟み込みをしています。

2015.2.27今岡さん②

 

お二人目は緑の縦糸ご希望でした。

おしゃれな一枚ができました。

織りながら糸をつまんだり、挟み込んだり

自由に織られました。

2015.2.27道上さん①